栃木の真岡市でとちおとめを栽培する、添野いちご農園です。幸せな気持ちになれる甘くおいしい「イチゴ」をつくっています!!誰よりも楽しい農家を目指して普段の出来事や生産技術を紹介します。

こだわり

  • HOME »
  • こだわり

とおちおとめの魅力

「とちおとめ」の特徴は?

いちごができるまで

どのように作られているか紹介します(随時更新中)

水稲

品種:コシヒカリ

随時更新

 

いちご作りへのこだわり

いちご栽培には、様々な技術や考え方があります。

いちご農園が、一番に考えることは安心・安全であること。これが、大前提です。

農薬の使用方法、出荷までの品質管理に、日々気を使いながら生産を行っています。

 

 

いちごに負担をかけない管理

いちごを栽培しているうえで、いつも考えていることは、いちごに負担を掛けない管理をして元気よく生長してもらい、たくさんの花をつけてくれることに気をつけて管理しています。

たとえば、水やりひとつに関しても、少ないことはもちろんダメなことですが、水のあげすぎも根腐れやたんそ病の原因になります。そのほか、肥料の与える量やタイミング、温度管理など細かいところまでを常に考えています。

少しの違いが、少しずつ大きな違いとなって、株の大きさや収穫量が変わってしまいます。

 

もちろん、いちごにストレスを与える場合もあります。

定植後の秋ごろに、ハウスのビニールをはずし、たくさんの日光や、夜露を与えることもします。

後々、強いいちごの株になるように必要な作業です。

 

毎日、いちごの変化を見て、考え、どのようにすればいちごが上手に作れるか試行錯誤をしています。

PAGETOP
Copyright © 添野いちご農園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.